蛙の面に水

蛙の顔に水を掛けてもまったく平気なことから、どんなことをされても平気でいること。何をされても応(こた)えないこと。

カテゴリー: 食堂 (3ページ / 4ページ)

大阪屋食堂、岡山県玉野市 瀬戸内の宇野港にある大衆食堂

直島・豊島・小豆島などの瀬戸内の島々や四国高松へ渡る本州の玄関口宇野港にある大衆食堂「大阪屋食堂」
大阪屋食堂の和食を中心としたメニューの中でも、特におすすめは魚定食で、その日の焼き魚や煮魚などが並ぶ数種類の中から選び、お味噌汁とごはん、一品とお漬物がついてなんと600円!

また、カツ丼、玉子丼、チキンカツ丼、豚生姜焼き丼などの丼ぶりもとても美味しい。
その他にも、野菜炒めやチキンライスなど毎日通っても飽きないメニューが並ぶ。

大阪屋食堂は、お昼や夕方のごはん時は特に混雑するため、並んで待っている人がいることもある。
最近は外国人観光客も多く、英語も話せる店員さんが小気味よく対応している。
英語のメニューやベジタリアンに対応した説明もしていただけそうだ。

大阪屋食堂は、家族で営んでいるのでとてもアットホーム。
地元のお客さんも家族のように顔を合わせる。

初代店主が昭和23年(1948年)に創業し、親子3代で変わらぬ味を守り続けているとのこと。
大阪屋食堂は、家庭的な雰囲気の中で、気軽に食事を楽しめるお店だ。

店名:大阪屋食堂
住所:〒706-0002 岡山県玉野市築港2丁目3-20
電話:なし

なにわ食堂、大阪府東大阪市のコスパ最強の食堂

店名:なにわ食堂
住所:大阪府東大阪市七軒家12-27
電話:06-4309-0728

なにわ食堂は、普通の飲食店では満腹にならないという人におすすめです。
私も初めて、なにわ食堂に行ったときは、その量に驚きました。

なにわ食堂おすすめはトンカツ&チキンカツミックスランチです。
その名の通り、トンカツとチキンカツが1枚ずつの料理です。
そしてソースも選ぶことができます。

この料理なのですが、カツは合計2枚のはず。
それがなぜか3枚分ぐらいはあります。

おそらく大きくて厚みがあるからでしょう。
食べきれるか心配になるくらいの量です。

2種類のソースを選んだので、飽きずに食べきることができましたけどね。
ちなみにご飯と味噌汁はセルフサービスでおかわり自由です。
ふりかけや漬物も取り放題です。

ボリュームがある店としても有名なのか、なにわ食堂は遠くから来る人も多いとか。
大きい道路に面しているので、アクセスしやすいですからね。
それにしても量が多くてびっくりです。

私はスポーツをしていて、体を大きくしたかったので丁度良かったですけどね。
量の割には安価です。

私が知っているお店の中では、一番コストパフォーマンスの良いと思います。
なにわ食堂の店主の人柄も良く、リピーターが多いお店です。

北九州市門司区、二代目清美食堂は昔ながらのお袋の味。

店名:二代目清美食堂
住所:福岡県北九州市門司区東港町2-25
電話:093-342-9386

二代目清美食堂は、タレントの芋洗坂係長のお母さんが北九州市門司区で開いていたお店ですが、1998年に惜しまれつつも一度閉店していました。
しかし係長のお袋の味を復活させたい気持ちが強く、2014年から「二代目」として、係長とお姉さんが主導のもと再開しました。

二代目清美食堂の売りは、と言っても「ちゃんらー」と呼ばれる、和風だしにチャンポン麺を入れた野菜たっぷりの一品です。
ひとくち食べてみると、和風だしのあっさりとした軽いだしに、チャンポン麺が絡み箸が進みます。

最初のころは、ちゃんらーしかメニューがありませんでしたが、今では焼きちゃんらーやチャンポン麺のナポリタン「ナポリちゃん」、夏期限定の冷やしちゃんらー、昔なつかしの味の焼きめし、カレー、関東風おでんなど多種多様にあります。

値段も安いもので500円ぐらいから食べられますので、二代目清美食堂はリーズナブルです。
普段はお姉さん夫婦が中心に接客を行っていますが、時には芋洗坂係長自ら厨房に立ち、接客を行うこともあります。

二代目清美食堂の店内は、5~6席ほどのカウンターとテーブルが4台ぐらいと狭めですので、お昼時などは待たなくてはいけないこともあります。
門司発祥のお袋の味、是非一度昔ながらの味を堪能してみてください。

くいしんぼ 田ざわ(札幌市北区)地下鉄北24条駅近くの定食屋。

私のおすすめする飲食店の店名・住所・電話は、次のとおりです。

店名:くいしんぼ田ざわ kuishinbo 244 tazawa
住所:北海道札幌市北区北24条西4丁目2-6 第一鶴会館 2F
電話:011-728-0175

私は、くいしんぼ田ざわにはじめて入ったのは、約三ヶ月前ことです。
くいしんぼ田ざわの近くに地下鉄24条駅があり、駅近辺は、にぎやかでいわゆる繁華街です。

ある日の夕方に当該地下鉄駅を降車し、定食を食べたいため、なんとなくおいしそうな定食屋さんがないかあたりを彷徨っていました。
ふと、ビルの中に階段があるのが垣間見えて、その階段横に日替わり定食700円と看板があったので、入ってみました。

くいしんぼ田ざわに入ると店主が、和やかな感じでいらしゃいませと言ってむかいえてくれて感じのよさそうな人でした。
お店の雰囲気は、静かな音楽が室内に流れ、お客さんは数人いましたが、うるさくなく、とても落ち着けるところだと思いました。

くいしんぼ田ざわのおすすめの料理は、何といっても日替わり定食です。
お肉や野菜を主体に他は量は少ないですが3~4 品ついていてバランスが摂れてヘルシーなものです。

日替わり定食の価格は、700円で、定食の内容にしては、格安だと思います。
日替わり定食の内容の一部を上記に書きましたが、その日によって内容が違ますので飽きないと思います。

くいしんぼ田ざわ、ぜひ一度足を運んでみたらいかがでしょうか。

磯のお台所ふらり、最近できたテラッセ納屋橋内のお店。

店名:磯のお台所ふらり
住所:愛知県名古屋市中区栄1-2-49
電話:052-228-8846

名古屋市営地下鉄東山線の伏見駅から徒歩7分、名古屋駅から徒歩15分、広小路通り沿いを歩くと最近できたショッピングモールがあります。
名前はテラッセ納屋橋です。
その中にいくつかお店がある中でも、磯のお台所ふらりは人気で混雑しています。

磯のお台所ふらりで定食を頼むと、お味噌汁とかやくご飯、白ご飯がおかわり自由です。
かやくご飯が美味しくて、おかずがなくてもすすみます。

定食の値段が1000円から1500円程です。
ボリュームも多く、質も良いです。

磯のお台所ふらりは、お刺身も新鮮で、1000円と思えないほどのボリュームや美味しさです。
夜もお昼と同じ位の値段で食べることができるのでリーズナブルです。

お店の人もお客さんが多いので忙しそうですが、ご飯のお代わりなどもすぐに持ってきてくれます。
そして忙しそうですが感じも良いです。

特にお昼の定食が、磯のお台所ふらりはお得で美味しいです。
お刺身以外にも、お魚の煮付けも美味しいです。
お魚のサイズが規格外な為、味や質は良くても値段が安くなってしまうようなお魚を煮付けた定食があり、それは値段以上の美味しさや質の良さを感じられました。

日中はサラリーマンだけでなく、磯のお台所ふらりの近所の主婦たちがランチに集まります。
小さな子供連れでも入りやすく、子供が食べられるメニューもあります。
夜はリーズナブルにお酒を飲むこともできます。

橋本わっぱ定食堂(福岡市西区)、木の葉モールで食事なら!

店名:橋本わっぱ定食堂
住所:福岡市西区橋本2-27-2木の葉モール橋本内1F
電話:092-407-2788

外環状線にある木の葉モール橋本の中にある橋本わっぱ定食堂さん。
このお店本当に大好きなんです。
橋本わっぱ定食堂で食事をしてから、ついでに木の葉モールで買い物をする、ということもあるほどです。

定食は6種類、価格帯は豚汁定食と唐揚げ定食の930円から銀だらみりん定食1350円まで。豚汁定食には塩サバ、明太子、玉子焼き、小鉢も付き、かなりの太っ腹!
橋本わっぱ定食堂の定食は全てご飯おかわり無料です!
他にもタンタン麺、カツ丼に親子丼、ナポリタン、カレーなどもあり、どれもとても美味しそうなのですが、わたしは橋本わっぱ定食堂では迷わず「選べるセット」を選択しています。

選べるセットはロマンに満ちています。
22種類のおかずから2品選べるセットは990円、3品選べるセットは1290円、ご飯はこちらもおかわり無料!全てにお味噌汁とご飯のお供が付いています。

気になる22種類のおかずは煮魚、ハンバーグ、油淋鶏、博多のがめ煮や餃子など豊富なラインナップ。
ご飯おかわり無料は本当にありがたいです。
どのおかずも本当に美味しくて、わたしはいつもとりあえずがめ煮はチョイスしています。

豚汁定食もとても気になるのですが、やっぱりわたしは選べるセットの3品にしてしまいます。
博多定食(980円)もとても気になります。豚汁に高菜、明太子にがめ煮、ザル豆腐・・・

木の葉モールにお越しの際は是非、橋本わっぱ定食堂をおすすめします。
噂によるとテイクアウトもあるようですよ!

豊島区西巣鴨、プリンスホテル経営の学食「鴨台食堂」。

学食とプリンスホテルというあまり縁が無さそうに感じる二つが何と合体。
西巣鴨にある大正大学内にあるプリンスホテル経営の学食を紹介します。
鴨台食堂の店名は「おうだいじきどう」と読みます。

こちらの鴨台食堂はプリンスホテルが経営してるとだけあって、料理が一流品。
しかも値段はリーズナブルといった、なんともうれしいお店なのです。

鴨台食堂おすすめは「網焼きサーロインステーキ」(1130円)。
130gのジューシーで肉厚のお肉がこのお値段で食べられるのは驚きですよね。
もちろん自慢のシェフのお手製ですので、味は申し分ありません。
しっかりとした肉のうまみを存分に楽しむことができます。

そのほかランチタイムには、日替わりスペシャルランチがあり、さまざまな料理の味を楽しむことができるので飽きが来ません。
ランチの後は、やっぱり甘いデザートが欲しくなりますよね。

もちろんデザート類も充実。
鴨台食堂おすすめは「トロピックスパンケーキ」(620円)。
ふんわり焼き上げたパンケーキの上に、みずみずしいフルーツやクリームを載せた贅沢な一品。
とろけるようなお味でホッと一息つくのにピッタリのデザートです。

そして、大学の校舎の最上階に店舗があるので眺望を楽しむこともできます。
お店は大学構内ですが一般のお客様も来店可能ですので、西巣鴨に足を運んだ際には、シェフ自慢のお味を堪能してみてはいかがですか。

店名:鴨台食堂
住所:東京都豊島区西巣鴨3丁目20番1号 大正大学5号館8階
電話:03-5907-3007

3 / 4ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén